スポンサードリンク

「ようこそ、わが家へ」第8話。

健太(相葉雅紀)を刺した犯人が捕まったが、今度は母の珪子(南果歩)に空き巣窃盗の容疑がかかる事に。何とか疑いを晴らそうと健太と明日香(沢尻エリカ)は奔走するが…

第8話のあらすじをご紹介します。

ようこそわが家へ【2015春ドラマ】相葉雅紀主演!キャスト・あらすじ・ネタバレ感想!

ようこそわが家へ【第8話】あらすじ

健太(相葉雅紀)の脇腹を指した犯人は、七菜(有村架純)の友達の万里江(足立梨花)である事が判明し、彼女の警察に逮捕される事に。

万里江は、自分が好きになった辻本正輝(藤井流星)が、七菜の事を好きなのに嫉妬し、写真をネタに二人を別れさせ、七菜の家に盗聴器を仕掛けたり、車に傷をつけたり、FAXを流したりと、色々嫌がらせを繰り返していたのだった。

万里江は何となく怪しいな…と思っていましたが、まさかそこまで七菜へ悪意を持っていたとは、驚きです!

スタイルも良く美人で男性にもモテるだけに、自分に関心を示さなかった男性と、その男性が好きな相手が自分の友達だっただけに、一層憎しみを感じだって事なんでしょうか? ちょっと病的ですね。

足立梨花さんって「表面では笑っていても、内心意地悪く相手を憎んでいるような役」が本当によく似合いすぎですね! これからも、悪女役が殺到しそうな予感!



健太は、手術も成功し無事病院から退院できる事になった。

倉田家では、健太の退院祝いのサプライズパーティーの真っ最中に、刑事の枚方(乃木涼介)と尾村(俵山峻)がやってきた。

刑事は珪子(南果歩)を警察へ連行するという。

何と珪子に住居侵入と窃盗の容疑がかかったというのだ。

その場にいた明日香(沢尻エリカ)のフォローで、取り調べは警察ではなく、自宅で行われることとなった。

何故珪子が疑われる事になったのか、というと…

最近、倉田家の周辺で空き巣による被害が多発していて、珪子の通う陶芸教室の仲間の中嶋(歌川椎子)家でも被害が出ていた。

たまたま中嶋家に、珪子の指紋がついたペットボトルと、珪子が波戸清治(眞島秀和)からもらったブローチが落ちていた事から、珪子に疑いがかかったというのだった。

明日香は何故中嶋家だけに犯人の遺留品が残っていたのか、それはおかしいのでは?と刑事に質問をする。

一方、倉田家には陶芸教室の主婦仲間が集まり、警察に連行されそうになった珪子をみんなが問いただそうとしていた。

下村民子(堀内敬子)だけは珪子をかばい、他の主婦たちを家から帰ってもらう事に成功するが、それでも未だに珪子への疑いはかかったままだった。

スポンサードリンク

陶芸教室の人気講師・波戸清治が、珪子に好意を持っているのに、他の生徒が嫉妬していたというのはたぶんありそうですね。

それに、下村民子の存在も気になります。

彼女はセレブ妻でいつも珪子の味方みたいな顔をしているけど、本当は「セレブ」には裏がありそうです。

ネット上では、民子がもしかしたら倉田太一(寺尾聰)の仕事関係者の妻なのではないか?という噂も浮上。

何か太一から不利益をこうむっている人の妻だと思えば、それで珪子に嫌がらせをしている線でつながりますね。

真瀬(竹中直人)の妻という噂もありますが、もしかしたら真瀬にこき使われている、あの、ちょっと可哀想な部下の男性の妻?とか??



また、健太と明日香は、ブローチが何故現場に落ちていたのかを確かめるため、波戸をたずねた。

彼は自分の車に置いて置いたが、車の鍵が開いていてそこから盗まれたと答えた。

さて、家のポストには珪子を中傷するメモが。

健太と七菜は一体誰がそんなメモを持ってきたのかと防犯カメラで調べると、そこには、今回空き巣被害にあった中嶋の姿が映っていた。

これには何かあるにちがいない、と健太と明日香は中嶋宅を訪問すると…!

スポンサードリンク