スポンサードリンク

ドラマ「ペテロの葬列」が最終回を迎えました。



最後に全ての謎が解けたはずなのですが、それがわかってもどうも腑に落ちないというか、寝覚めが悪いというか、ちょっと消化不良を起こしてしまったような感覚に陥っています。



今回は、やっと正体がわかった間野京子の隠されていた謎を中心にお届けします。



ペテロの葬列 長谷川京子


謎に満ちた間野京子とは?

ドラマでは、原作とは全く異なる設定で登場していたのが、長谷川京子さん演じる間野京子でした。



何か影があって、経歴も本当なのかわからない、一体どんな謎があるのかと最後まで気になる存在でしたが、そんな彼女の謎を私の感想を交えながら順番に解き明かしていきます。



① 何故バスジャックの時、自分の名前を「杉村菜穂子」と語ったのか?

彼女は杉村の妻・菜穂子(国仲涼子)の事が妬ましかったのです。



国仲涼子  ペテロの葬列


素敵な旦那がいて、可愛い子供がいて、何不自由ない生活を専業主婦として送っている彼女に、自分もなりたかったのです。



バスジャックの被害者という極限の状態に置かれた時、自分の願望が何故か口から飛び出してしまったとも考えられますし、もしかしたら、自分が杉村菜穂子という名前を名乗る事で、杉村(小泉孝太郎)の自分への関心が増すかもしれない、という彼女なりの策略があったかもしれません。



② 間野の隠された過去とは?

5年前に夫と離婚後、夫だった人がストーカーの様になってしまったそうです。



弁護士(野間口徹)に相談したらとても親身にはなってくれたのだが、それでも旦那によるストーカー行為は全くなくなりません。



たまたま知り合いから元夫は既に亡くなっている事を聞きました。



つまりストーカー行為は夫以外の人物によって行われていた事を知るのです。

つまり、ストーカー行為を行っていたのが、例の弁護士だったのです。



③ 何故、弁護士はストーカー行為を行っていたのか?

野間口徹


弁護士は、間野の事が好きで結婚したかったので、ストーカー行為を働いて、彼女を助けるふりをして、自分に気持ちを傾けさせようという魂胆だったのだと思います。



もしかしたら、その途中で、自分の事を好きになってくれたかもしれないと思ったから、結婚とか両親に会って欲しい、なんて事を途中で言い出したのかもしれません。



でも彼女にそんな気が全くない事に気がついて逆切れして、ストーカー行為が激しくなり、また彼女の事で、根も葉もない中傷(彼女の事を真正の嘘つき呼ばわりしたりする)をしたりするようになってきたんだと思います。



スポンサードリンク

④ 何故、彼女はいつもストーカータイプの人にばかり狙われるのか?

このドラマの中での解き明かしはなかったので、あくまでも私の想像なのですが、それが彼女が生まれ持った業のようなものが原因なのではないか、と思います。



恐らく、彼女の生い立ちはあまり恵まれたものではなかったと思います。

何故か、取り除く事ができないマイナスのオーラーのようなものが、努力しても、どうしても彼女にまとわりついて離れなかったのです。



長谷川京子 ペテロの葬列


美しく魅力的なのにも関わらず、知り合う男性はいつもちょっと問題のあるタイプばかり。

そのために、仕事も住居も一所にはとどまる事ができず、いつも何かから怯えて暮らさなければならなかった。



だからこそ、何の努力もしていないのに、欲しいものを全て手に入れている「杉村菜穂子」のような存在が妬ましく、自分もそうなりたかったんだと思います。



でも、間野がうらやんだ菜穂子も最終的には一人で生きる道をたどる事になってしまったのが、皮肉ですね。



⑤ 最後に杉村は何故、間野を完全に無視したのか?

ペテロの葬列 最終回


間野は恐らく、菜穂子と杉村が別れたと聞いたとき、心のなかで「やった〜」と小躍りしていたと思います。



それこそが、彼女がずっと願っていたことだったのです。

杉村なら、自分のマイナスの人生をプラスにしてくれるかもしれないと思ったのです。



でも、杉村は新しい人生を歩む選択しました。



杉村も菜穂子と同じように誘惑に負けていたら、間野との間に何かがあったかもしれない事をわかっていました。

実際、心の中では既に自分も罪を犯していた事を杉村自身気づいていたはずです。



それだけに、そういう問題とのかかわりが全くない新しい人生を歩んで行きたかったから、間野の事を完全無視したと思うし、間野も杉村のその態度を見て、それがわかったのです。



そして、杉村がそういうタイプだからこそ、間野は彼に惹かれたのだと思います。



⑥ 間野京子の現在の問題はどうなるのか?

編集長の暖かい励ましもあったように、彼女一人だけではなく、仲間たちが彼女を助けてくれるおかげで、弁護士によるストーカー行為には決着がつくのではないかと思います。



そして、今回の事件を契機に彼女の人生が陰日向の人生から、日の当る人生への転換になったのではないかと思っています。



スポンサードリンク