スポンサードリンク

「ようこそ、わが家へ」第5話。健太と一緒にストーカー探しに活躍していた明日香(沢尻エリカ)が、夜の歩道橋から突き落とされて大怪我をしてしまいます。こんな恐ろしい事をする犯人は?

また、倉田家のお金を盗んだ犯人を健太は知ってしまい、その犯人と直接話をする事になるのですが….その犯人は一体誰?

では、第5話のあらすじをご紹介します。

ようこそわが家へ【2015春ドラマ】相葉雅紀主演!キャスト・あらすじ・ネタバレ感想!

ようこそわが家へ【第5話】あらすじ

健太と明日香は、倉田家の中に盗聴器が仕掛けられている事実をつかんだ。

さて、夜仕事帰りに歩道橋を歩いていた明日香(沢尻エリカ)は、何者かに後ろから突き落とされて、病院に運ばれるほどの大怪我をしてしまう。


出典:fujitv.co.jp/wagayae

★健太と明日香が、ひどい運転をしておばあさんにぶつかった自転車の男に注意しましたよね。あの男がもしかしたら関係しているのか….?
それにしても、夜の歩道橋で後ろから突き落とされるなんて….想像するだけでも恐怖で体が震えそうになります。

一方、倉田家では、勝手口の鍵も変えた矢先に、封筒の中に入れられていた現金が盗まれるという被害が発生。

そんな中、健太(相葉雅紀)はリビングの防犯カメラに犯人が映っているのを発見。[思いも寄らない犯人の姿にショックを受ける

スポンサードリンク

ところが、お金が盗まれたと騒いでいた珪子(南果歩)が、そのお金が戻ってきたと言い出した。そして、その金を見つけたのが七菜(有村架純)だと言うのだった。

しかし、健太は防犯カメラの映像から、実際に金を盗んだ人がだれなのかわかっていた。
健太は秘密裏にその人物と話をするが、それが誰かに脅されたためだったと聞かされた。

★健太はその犯人を知っているのに、家族の誰にも話をしないという事は、やっぱり自分の身近にいる人だとか思えません。
つまり家族の一員ではないか?と思うのです。

私は、お金を盗んだ犯人は 七菜ではないか?と思うのですが….どうでしょう?

誰かに脅された…というのが謎ですが、彼女がお金を見つけたという事からそうかな?と思ったのですが、あまりにも単純すぎでしょうか?

さて『ナカノ電子部品』では、太一(寺尾聰)と西沢摂子(山口紗弥加)の見事なアイデアで、摂子が夜のアルバイトしていた事実が明るみになりながらも、それを咎められる事なく仕事を続けられる事になった。

★四話での、太一と摂子の連携プレイはすごかったですね。
太一は押しが弱いし、少し頼りない所があるかもしれないけれど、でも人間的な暖かさや、懐の大きさはすごいなと思います。

寺尾聰さんが演じているせいもあって、一層それを強く感じています。もしかしたら、理想的な上司像かもしれませんよね。

真瀬(竹中直人)の執拗な脅しから逃げる必要がなくなった摂子は、また真瀬の問題をあばくべく、全力で仕事にぶつかっている中、また新たな問題を発見し、太一(寺尾聰)へ報告する。

今度は、真瀬が担当している商品の在庫が合わないというのだった。

★太一と摂子が屋上で話をしている時、後ろでそれに聞き耳を立てていた従業員がいましたよね。
あの人、いつも真瀬に弱みを握られている人だったと思うのですが、薄笑いがちょっと気味悪い感じでした。何をたくらんでいるのでしょうか?


太一が真瀬に問題を指摘しても、知らぬ存ぜぬで問題を回避しようとする真瀬だったが….

スポンサードリンク